八街市内施工エリア

八街市内施工エリア  朝日・砂・泉台・榎戸・大木・大関・大谷流・岡田・沖・沖渡・上砂・雁丸・木原・希望ケ丘・小谷流・四木・勢田・滝台・中央・富山・根古谷・東吉田・文違・みどり台・用草・八街い・八街ろ・八街は・八街に・八街ほ・八街へ・山田台・吉倉

安心・安全・スピード対応でお客様にご提供いたします!

八街市内圧倒的価格でご提供!
畳表替え【2,000円】!
襖(ふすま)・障子・網戸の張替え【1,400円】!

ビックリの激安価格でお届けしています。
畳張替えなどのお見積やご相談にも、スピーディーにお応えします。
製造直売・大量仕入れ・自社施工により、費用のムダは一切なし!
配達料込み、家具の移動も【無料】。万全のアフターケアを実践します。

無料お見積り・お問合せはこちらへ!
あおば畳店 受付時間:8:00〜20:00 畳の表替え、障子、襖、網戸の張り替えのお問合せ

畳の表替え・襖・障子・網戸の張り替え・各種新調もお任せ下さい!


畳張替え 襖張替え
障子張替え 網戸張替え
激安・圧倒的価格でご提供!
畳表替え 2,000円(税込2,160円)
襖張替え 1,400円(税込1,512円) 
障子張替え 1,400円(税込1,512円)
網戸張替え 1,400円(税込1,512円)

お問合せを頂いてからの流れ

畳の表替え、障子、襖、網戸の張り替えのお問合せ 畳の表替え、障子、襖、網戸の張り替えのお問合せ 

八街市のあれこれ

畳は定期的なメンテナンスが必要です

畳は定期的なメンテナンスが必要な敷物ですが、しっかりとしたメンテナンスを施していれば長期間に渡って使用することが出来る実用的な敷物です。畳は大きく分けて芯材となる畳床と、表である畳表に分かれています。この構造の利点としては、表面がたとえ傷んでしまったとしても、表を張替えれば見た目の上では新品のようにできるところにあります。この張替えの事を、畳では表替えと一般的に言います。定期的なメンテナンスとしては、この表替えのほかに畳表の裏返しがあります。これは表替えをして数年のうちに行うメンテナンスで、作業としては読んで字のごとく表をいったんはがして裏返して張り付けます。畳表はいわゆる茣蓙なので、裏表が同じように編まれています。表として使用されている際は片方の面しか出ていませんので、裏返せば表面的な傷や日焼けの無い綺麗な面が出てくるのです。この方法は新しい表で一度しかできないので、裏返しをした後に痛みなどが生じた場合は、表替えを行うことになります。畳は最低でも10年以上は使えますが、こうしたメンテナンスを続けていれば、20年以上使い続けることができます。一見するとめんどくさく感じられますが、メンテナンスのたびに見た目が美しく蘇るので、お部屋の雰囲気を常に若々しく出来るというメリットもあるのです。

柄のある襖紙で手軽に雰囲気を変える

襖紙には柄のあるものもあります。日本画風のものから、近年ではポップでカラフルな現代風の柄ものもあり、バリエーションは様々です。柄の種類によっては値段も変わってきますが、上手に選べば手軽に部屋の雰囲気を変えることができます。襖紙の柄として最も多く一般的なのが山水や花鳥風月といった日本画風のものです。水墨画のような雰囲気で描かれており、松竹梅や鳥など日本風の様々なモチーフがかかれています。襖紙を使うのは和室であることから、最もなじみがよく雰囲気を壊さない柄だと言えるでしょう。近年増えている現代風の襖紙では、全面に柄がのっているものと下半分や真ん中あたりだけに柄がのっているものとがあります。全面にのっているものでは、木目調だったりと洋室にもあうような雰囲気のものも多く、リフォームしたいときにも最適です。一部だけにアートやイラストがあるものは、和風の雰囲気を保ちつつも少し現代風のおしゃれな雰囲気を取り入れることができます。近年では畳の上にソファーをおいたり机をおいたりして和洋室という形で楽しむ人も多いので、そういった部屋にはよくあいます。襖紙は作り方と柄によっては値段がかなり変わるので注意が必要です。予算の上限を把握して探すとよいでしょう。

意外と簡単な障子の貼り方

障子はまだまだキレイに見えていたとしても、ある程度の年数が経つと紫外線や湿気により劣化してきてしまうものです。今では障子のデザインも豊富にありますので、定期的に貼り替えていきたいものです。しかし、頻繁に貼り替えをするというものでもないので、貼り方が難しいというイメージがあるかもしれません。そこで、簡単な障子の貼り方をご紹介していきますので、これを機にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。まず、古い障子をキレイに剥がさないことには新しい障子を貼ることはできません。キレイな貼り方のコツはここにあります。なので剥がし液を使って丁寧に剥がしていきましょう。剥がし終わったら、雑巾などで拭き取り完全に乾くのを待ちます。完全に乾いたら準備は完了です。貼り方としては、まず障子紙を貼る位置を決めるため障子の枠を平らなところに置きましょう。貼り付け位置が決まったら、桟のところにマスキングテープで2,3箇所仮止めしてください。次にのり付けをしていきます。まず桟からのりを付けて、最後に外枠の部分にのりを塗り付けます。のりが乾いてしまう前に、ゆっくりと障子紙を転がし全体に貼っていきます。貼り終ったら桟の部分を軽く押さえてください。余分な障子紙が多く残っていたらカットしましょう。そして最後に完全に接着できたら残りの余分な部分をカットして完成となります。貼り方のコツは意外と簡単ですのでぜひ試してみてください。

八街市内施工エリア内迅速に対応致します!!

八街市内施工エリア  朝日・砂・泉台・榎戸・大木・大関・大谷流・岡田・沖・沖渡・上砂・雁丸・木原・希望ケ丘・小谷流・四木・勢田・滝台・中央・富山・根古谷・東吉田・文違・みどり台・用草・八街い・八街ろ・八街は・八街に・八街ほ・八街へ・山田台・吉倉


無料お見積り・お問合せはこちらへ!
あおば畳店 受付時間:8:00〜20:00 畳の表替え、障子、襖、網戸の張り替えのお問合せ 

畳張替えのあおば畳店
八街市での畳表替え2,000円、ふすま・障子・網戸の張替え1,400円!あおば畳店へ
本社所在地 〒651-0094 兵庫県神戸市中央区琴ノ緒町2-2-1 畳張替えなど全国対応のあおば畳店 0120-95-2279(フリーダイヤル)
Copyright © tatami-gae.com all rights reserved.