障子の種類

  

障子の構造
採光や通風ができて、しかも断熱性があり、優しく、美しく、人の心を和らげる不思議な機能を持つ建具である障子は、竪框・上桟・下桟・組子で構成されていますが、形状や組子の組み方により様々な種類があります。

荒組障子


竪横の組子の間隔を大きく粗く入れた障子です。荒間障子とも呼びます。

横繁障子


水平方向の組子の数が標準より多い障子です。関東好み。

竪繁障子


垂直方向の組子の数が標準より多い障子です。柳障子とも呼びます。関西好み。

腰付障子


痛みやすい腰部を板張りや襖張りした障子です。腰障子とも呼びます。

雪見障子


下方にはめたガラスの内側に、上下する小障子を入れた障子です。

猫間障子


障子の一部を左右または上下に開閉できるようにしたものです。

障子紙の種類と特色

1.手すき楮障子紙(楮:こうぞ)
障子紙の最高級品です。手間暇をかけ、材料を選んで作られるので、風合も丈夫さも抜群です。ただ、同じ手すき紙でもパルプを主にしたものは品質が落ちます。

2.マニラ麻・レーヨン・ビニロン等の混抄障子紙
マニラ麻やレーヨン、ビニロンなどを40%以上配合したものです。手すき和紙の感覚を残して、独特の風合と強さをもつ機械すき和紙の最高級品になります。

3.レーヨン障子紙
レーヨンを40%以上配合したものです。美しい光沢とかなりの強度などが楮(こうぞ)に似ていて、原材料が楮にくらべて安くなっているので、質的にも価格的にも最も実用的で、現在いちばん多く使われている障子紙です。

4.レーヨン入り障子紙
レーヨン障子紙のミニ版です。パルプにレーヨンを20%以上、40%未満配合したものです。

5.パルプ障子紙
パルプを80%以上配合したものです。それだけ強度も低く、風合も落ちるのですが、価格的にはいちばん安い障子紙になっています。

6.プラスチック障子紙
障子紙にプラスチックフィルムを裏面から接着したり、両面からサンドイッチのように接着した、特殊なものになっています。

7.機能を持った障子紙
アイロン障子紙、破れにくい障子紙、消臭障子紙、難燃性の障子紙等の障子紙があります。
その他、模様入り障子紙やカラー障子紙などがあります。

障子張替え/畳張替えのあおば畳店
障子と障子紙の種類と特色/畳表替え2,000円、ふすま・障子・網戸の張替え1,400円!あおば畳店へ
本社所在地 〒651-0094 兵庫県神戸市中央区琴ノ緒町2-2-1 畳張替えなど全国対応のあおば畳店 0120-95-2279(フリーダイヤル)
Copyright © tatami-gae.com all rights reserved.