八千代市内施工エリア

八千代市内施工エリア  神久保・大和田・大和田新田・尾崎・勝田・勝田台・勝田台北・勝田台南・神野・上高野・萱田・萱田町・桑納・小池・佐山・島田・島田台・下市場・下高野・桑橋・大学町・高津・高津東・平戸・保品・堀の内・真木野・緑が丘・麦丸・村上・村上南・八千代台東・八千代台西・八千代台南・八千代台北・ゆりのき台・吉橋・米本

安心・安全・スピード対応でお客様にご提供いたします!

八千代市内圧倒的価格でご提供!
畳表替え【2,000円】!
襖(ふすま)・障子・網戸の張替え【1,400円】!

ビックリの激安価格でお届けしています。
畳張替えなどのお見積やご相談にも、スピーディーにお応えします。
製造直売・大量仕入れ・自社施工により、費用のムダは一切なし!
配達料込み、家具の移動も【無料】。万全のアフターケアを実践します。

無料お見積り・お問合せはこちらへ!
あおば畳店 受付時間:8:00〜20:00 畳の表替え、障子、襖、網戸の張り替えのお問合せ

畳の表替え・襖・障子・網戸の張り替え・各種新調もお任せ下さい!


畳張替え 襖張替え
障子張替え 網戸張替え
激安・圧倒的価格でご提供!
畳表替え 2,000円(税込2,160円)
襖張替え 1,400円(税込1,512円) 
障子張替え 1,400円(税込1,512円)
網戸張替え 1,400円(税込1,512円)

お問合せを頂いてからの流れ

畳の表替え、障子、襖、網戸の張り替えのお問合せ 畳の表替え、障子、襖、網戸の張り替えのお問合せ 

八千代市のあれこれ

襖紙の柄は色々あって選ぶ楽しみがある

襖はある意味では和室を彩る上で重要な役目を負っておりその中心とも言えるのが襖紙の柄であり、これらは基本的には白を基調として淡い柄やシンプルなパターンでデザインされている物が殆どでもあります。多くの場合において襖紙の柄は和室と言う空間に合う様に作られており落ち着いた雰囲気が特徴ともなっていますが、価格帯によっても選択肢が変わってくるので都合に合わせて選ぶと言う機能的な一面も持っているのです。一般的に襖紙は高級品ほど良い柄が用意されてはいますが質を別とすれば普及品も多様性があり、選ぶ楽しみと言う観点から見ると決して劣る物でも無いので心配は無用ともなっています。ただし襖紙の柄を活かす為には専門職の手による張替えと言った事も重要となってくるので、自分で買って作業すると言う場合は余程やり慣れていない場合は避ける必要もあるのです。襖紙をただ張替えると言う事は誰にでもできますし手段も選ばなければ幾らでも方法がありますが、綺麗に見せられるかどうかは非常に緻密な計算も必要となってくるので難しい面もあります。極端な例では板襖と呼ばれる物はベニヤ板全体にしっかりと貼り付けねばならない物の、乾くと引っ張られて意図しない位置にズレる事もあるので柄の見栄えが崩れる事もあるのです。

障子紙の正しいはがし方

昔は障子の張替えは季節の風物詩でしたが、今ではやり方を知っている人も少なくなりました。「やり方」といってもそんなに大層なものではなく、直感的にわかるとおりで問題はありません。しかし、そこにいくつかのコツが存在するのも事実です。特に重要となるポイントは、古い障子紙のはがし方でしょう。ポイントといっても、障子のはがし方は実にシンプルです。「障子を貼り付けている糊を水でふやかし、一気にはがす」、これだけでできてしまいます。しかし、現実には多くの人がこのはがし方で躓いているのです。まずやってしまいがちな間違ったはがし方は、「障子紙を破る」ことでしょう。梱包材のプチプチつぶしにも似た快感があり、魅力的な行為なのは確かです。子供のいる家庭では「お手伝い」と称した娯楽として定番ともいえます。しかしこのはがし方は、一気に全体をはがすことができなくなるばかりか、桟に破れた障子紙が残る原因になってしまいます。糊も一緒に残ることになり、障子の桟を大きく傷めてしまうのです。さらには残った紙をはがす手間も加わり、「お手伝い」どころの騒ぎではありません。こんなことにはならないよう、障子は正しいはがし方をしなくてはいけないのです。

おしゃれな障子の張り方

和室の中で存在感のあるもののひとつといえば、「障子」です。木の枠の中に、白い障子紙が張られているのが一般的ですが、近年では、「おしゃれな障子」が人気を集めています。例えば、白だけでなく、カラフルな色の紙を使ったおしゃれもあります。また、あくまでも白を基調にし、ところどころカラー障子を入れる張り方もあります。他に、「柄物」もおしゃれ障子のひとつです。和室に合う”桜”などの花柄のものもありますし、敢えて洋風なテイストを入れることによって、斬新なおしゃれを楽しむこともできます。また、あえて「張らない」というのもひとつの選択肢であり、おしゃれの一部といえます。もちろん、すべてに障子紙を張らないと、おしゃれ度が低く、貧乏くさい印象になってしまいますが、例えば上部にだけ障子紙を張ったり、ひとつの枠の中でも半分だけに障子紙を張ったりするのもおしゃれです。最後に、最近ではおしゃれ障子に注目が高まっているので、専用の障子紙も多く売られています。カラーバリエーションが豊富なので、気分や季節に合わせて、模様替え感覚で変えることもできます。また、一面に張ることによって、ひとつの絵が完成するようなものもあります。

八千代市内施工エリア内迅速に対応致します!!

八千代市内施工エリア  神久保・大和田・大和田新田・尾崎・勝田・勝田台・勝田台北・勝田台南・神野・上高野・萱田・萱田町・桑納・小池・佐山・島田・島田台・下市場・下高野・桑橋・大学町・高津・高津東・平戸・保品・堀の内・真木野・緑が丘・麦丸・村上・村上南・八千代台東・八千代台西・八千代台南・八千代台北・ゆりのき台・吉橋・米本


無料お見積り・お問合せはこちらへ!
あおば畳店 受付時間:8:00〜20:00 畳の表替え、障子、襖、網戸の張り替えのお問合せ 

畳張替えのあおば畳店
八千代市での畳表替え2,000円、ふすま・障子・網戸の張替え1,400円!あおば畳店へ
本社所在地 〒651-0094 兵庫県神戸市中央区琴ノ緒町2-2-1 畳張替えなど全国対応のあおば畳店 0120-95-2279(フリーダイヤル)
Copyright © tatami-gae.com all rights reserved.