安心・安全・スピード対応でお客様にご提供いたします!

神戸市内圧倒的価格でご提供!
畳表替え【2,000円】!
襖(ふすま)・障子・網戸の張替え【1,400円】!

ビックリの激安価格でお届けしています。
畳張替えなどのお見積やご相談にも、スピーディーにお応えします。
製造直売・大量仕入れ・自社施工により、費用のムダは一切なし!
配達料込み、家具の移動も【無料】。万全のアフターケアを実践します。

無料お見積り・お問合せはこちらへ!
あおば畳店 受付時間:8:00〜20:00 畳の表替え、障子、襖、網戸の張り替えのお問合せ

畳表替え・襖張替え・障子張替え・網戸張替え・各種新調お任せ下さい!


畳張替え 襖張替え
障子張替え 網戸張替え
激安・圧倒的価格でご提供!
畳表替え 2,000円(税込2,160円)
襖張替え 1,400円(税込1,512円) 
障子張替え 1,400円(税込1,512円)
網戸張替え 1,400円(税込1,512円)

神戸市内施工エリア内迅速に対応致します!!

神戸市内施工地域一覧(畳表替え・ふすま・障子・網戸張替えお取り扱いエリア)
どの地域でも迅速に対応いたします。

神戸市内施工エリア 神戸市東灘区・神戸市灘区・神戸市兵庫区・神戸市長田区・神戸市須磨区・神戸市垂水区・神戸市北区・神戸市中央区・神戸市西区

お問合せを頂いてからの流れ

まずはお気軽にお電話ください!

畳張替えなどのお問合せ
   畳表替えなど、ご希望の施工内容をお知らせください。例)畳6枚・襖2枚など。

   お見積りの受付は、畳の場合4畳半から、襖・障子・網戸の場合2枚以上から承っております。
 畳張替えなど無料お見積り

ご相談に丁寧にお答え
   詳しいお問い合わせやご相談に丁寧にお答えします。この時に訪問日をお決めください。

畳張替え・ふすま張替え・障子張替え、又は畳新調などお気軽にご相談
 畳・襖などのサンプルをお持ちし、ご希望の商品をお選びいただきます。採寸し現在の状況を拝見します。
   畳表替え・ふすま張替え・障子張替え、又は畳新調などお気軽にご相談ください。
お見積り
   ご希望に見合わない場合はもちろんキャンセルしてOKです。

畳張替えなどの施工日程とご契約
   この時に畳表替えなどの施工日程などを施主様とご相談致します。

お引き取り施工
   畳・襖などは一度工場に持ち帰り、ご希望の日程に納品致します。

畳の納品
   必ず、お客様立会いのもと納品させて頂きます。傷などがないかもこの時に確認して頂きます。

畳張替えなどのお支払
       現金でのお支払いが可能です。

まずはお気軽にお電話ください!

畳の表替え、障子、襖、網戸の張り替えのお問合せ 

神戸市のあれこれ

畳の抗菌作用から考える畳と日本文化の相性

住まいを形作る素材には、住環境に適した性質が求められます。日本は多湿の国土で知られており、暮らしていく上で湿気には気を付けたいものです。湿気はカビや雑菌を繁殖させ、人間の健康を害する側面があるものです。
畳はそうした日本の生活にとって最適な床材なのです。畳の原材料には主に藁やイグサが使われています。イグサには様々な性能がありますが、中でも代表的なのは抗菌作用です。
イグサの抗菌作用は大腸菌O157やサルモネラ菌など、食中毒の原因となる菌に強い事が知られています。畳はじかに横たわれる床材ですし、小さなお子様がハイハイする事もありますから、こうした性質に恵まれているのは大きなメリットと言えます。
また最近では水虫菌にも効果が認められていますので、素足で歩く上でも畳は安心の素材と言えます。日本は西洋と異なり、室内で靴を履く習慣がありません。だからこそ床材の上に大の字で寝そべりたい時があり、それには畳が最適なのです。様々な菌に強く、清潔な床材だからこそ、日本人の文化に合わせた生活を送れるものなのです。
畳は植物で出来ていますから、消耗した際は積極的に交換する事をお勧めします。新しいものに取り替えるだけでまた新しい香りや効果を実感出来るのが良い点です。
畳に備わる湿気を吸い取る吸湿効果や、放湿効果も、それによって再度高められるのです。

定期的に畳の交換をして、快適な畳生活をしましょう

畳は古くから床に座って生活する日本人にとって、日本で生み出された特有の床の敷き物です。原料は主にい草を使っているので、新しい畳はい草の香りが強く青々としていて、フローリングに比べて暖かいのも特徴です。
最近では洋式スタイルの住居が増えてきましたが、あえて和室を作っている家もあります。畳は適度な硬さと水分を吸収するので、ベッドの床板としても使用されています。畳は古くなるとい草が抜けてきたり色が変色してきます。
畳は表と裏の両方を使用することができるので、片面が古くなったら裏返しにすれば良いのですが、簡単に取り外せるものではないので畳の張り替え専門の業者に依頼することをおすすめします。張り替え費用は業者によって異なりますが、すぐに張り替えてくれます。
畳は、日光に当たることで色が茶色く変色します。張り替え時期は使用頻度や日光の当たり具合によって異なりますが、古くなると歩くとフカフカした感じがしたり、い草が抜けるのが目立つようになるので、それらを目安にすると良いでしょう。
畳は濡れたり湿った状態が長く続くとい草の傷みが早くなってしまいますし、ダニの発生の原因にもなります。できれば定期的に天日干しをすることが望ましいのですが、無理な場合は乾いた布でふき取るように掃除をすると良いでしょう。

襖を張り替える時は襖の張り替え専門の方からアドバイスを受けましょう

襖業者に襖の張替えを依頼すると、たくさんの襖紙が掲載されている見本帳を見せてくれます。店に大量の在庫品を置いているケースはほとんどありませんので、まず見本帳を見て、好きな意匠の襖紙を選び出すことになるのが普通です。
しかし、見本帳には非常にたくさんの襖紙が載っていますので、かえって迷いすぎて選べなくなってしまう人が多いです。あれもこれも捨てがたくなってしまう場合が多いので、選択肢の幅が広すぎるというのも、ある意味で考えものです。
また、小さな見本で見た時と、それを実際に襖として仕立てあげた時とでは、見た目の印象が大きく違ってきますので、気をつける必要があります。実際に襖に張ってもらってから、イメージと違っていたとガッカリしてしまう人もいます。
そのような事態を回避したいのであれば、業者に現場の室内を見てもらった上で、良さそうな襖紙をいくつかピックアップしてもらうようにすると良いでしょう。もちろん希望しているイメージは伝えておく必要がありますが、失敗してしまう確率が低くなります。
業者は日常的に数多くの現場を目にしていますので、どのような部屋にどのような襖紙が合うのか、よくわかっています。プロの客観的な目で選んでもらうようにした方が結果的に満足度が高くなるケースが多いので、積極的にアドバイスを受けるようにした方がよいでしょう。

襖業者に襖を張替えてもらえば空間演出が思いのままにできます

襖は、かなり古い時代から日本で使用されている伝統的な間仕切り建具です。昔は部屋と部屋の仕切りとして壁を作らずに、4面全部を襖で仕切るようになっている住宅も珍しくありませんでした。そのようにしておくことで、目的に応じた広さの部屋を作り出すことができたためです。
近年は、そのような本格的な和風建築の住宅がグッと少なくなってきていますので、襖を目にする機会もかなり減りました。しかし、滅多に目にすることができなくなってしまった分だけ、余計にセンスよくまとめたいと希望する人が多いです。
襖には、襖紙を張り替えることによって、その空間が醸し出す雰囲気をガラッと変えることができるという特徴があります。枯山水の襖紙にすれば、日本独特の侘び寂びの世界に浸ることができますし、豪華な図柄に変えて大名気分を味わうこともできます。
また、幾何学模様の襖紙に張り替えれば、グッとモダンな雰囲気の和室に変えることができます。木と紙でできている建具ですので、取り扱いが非常に楽だというメリットがあるだけでなく、思いのままの空間演出が可能だというメリットもあるのです。
日本に来た外国人が襖という建具に着目して、積極的に活用する例が多かったために、日本人も襖の良さを見直すようになりました。素人ではキレイに張り替えることが難しいので、襖や障子の張り替え専門の業者に依頼して、空間演出の変化を楽しむ人が増加してきています。

綺麗な障子にするなら、障子張り替えのプロに

障子の張り替えを行うのは、年末の大掃除の時、破れやシミ、汚れが気になってきた時が多いでしょう。しかし、この作業は、慣れている人間ならともかく、自力で行うには苦労が多く、一日がかりで作業をしなければならないこともあります。
障子を外す際、自分の身長より高かったり、ガラスがはめ込まれていたりして、持ち運ぶのが大変です。障子紙を貼り替える時は、枠に傷をつけてしまったり、紙に皺が出来てしまったりすることもあります。また、元の場所に戻している間にせっかく張った障子が破れてしまうこともあります。
しかし、障子の張り替えを専門の業者に依頼すれば、このような無駄な時間や手間を掛けずに済むことが出来ます。障子の大きさや種類に適した扱いをし、一つ一つの作業を丁寧に、かつ、スピーディーに行ってくれます。
また、様々な種類の障子紙を用意してくれるのも利点です。普通の何倍もの厚みがあって破れにくいもの、水に濡れても大丈夫なもの、質感が上品で美しいものといった、各家庭によって適した障子紙を提案してくれます。
汚れたり、破れたりしている障子を張り替えただけでも、部屋の雰囲気が明るくなります。綺麗な仕上がりの物なら、その効果は尚更です。高い技術を持つプロに任せ、時間も出来映えも納得のいくものを手に入れてみましょう。

障子や障子の張り替えについてのご紹介

障子とは格子などの骨組みに和紙や布などを張って作られている建具です。部屋の窓部分や縁、境などに古い時代から使用されてきています。和紙などの紙が貼られた障子は、閉じている状態でも外からの明かりを部屋の中に採り込むことができます。
明かりを部屋の中にほのかに取り入れることができることから、これらを明障子と呼ばれるようになりました。襖から分離されたのは平安時代頃で広く使用されるようになったと言われています。現代でも障子は再評価されてきています。
障子紙などは年月が経てば色褪せたり、破れてしまったり老朽化してきますので、張り替え工事などをおこないメンテナンスする必要があります。障子紙は家庭用品質表示法の適用対象となっているため、日本工業規格で形状や寸法が定められています。
和障子は和室を雰囲気ある空間に仕上げてくれると言われています。和紙障子などの他にも下方部分をすり上げることができる猫間障子などもあります。骨組みの枠部分も明るめの色からダーク色な商品なども登場しています。
和紙部分を自分で張り替えるとなると道具などを揃える必要がありますし、美しく完成させるのが難しいため、障子や襖の張り替え専門の業者に依頼される方が多いようです。最近では紙を貼付けるタイプだけではなく、ガラスなどが使用されているタイプも広く利用されています。

神戸市内施工エリア内迅速に対応致します!!

神戸市内施工地域一覧(畳表替え・ふすま・障子・網戸張替えお取り扱いエリア)
どの地域でも迅速に対応いたします。

神戸市内施工エリア  神戸市東灘区・神戸市灘区・神戸市兵庫区・神戸市長田区・神戸市須磨区・神戸市垂水区・神戸市北区・神戸市中央区・神戸市西区


無料お見積り・お問合せはこちらへ!
あおば畳店 受付時間:8:00〜20:00 畳の表替え、障子、襖、網戸の張り替えのお問合せ 

畳張替えのあおば畳店
神戸市内の畳表替え2,000円、ふすま・障子・網戸の張替え1,400円!あおば畳店へ
本社所在地 〒651-0094 兵庫県神戸市中央区琴ノ緒町2-2-1 畳張替えなど全国対応のあおば畳店 0120-95-2279(フリーダイヤル)
Copyright © tatami-gae.com all rights reserved.