文京区内施工エリア

文京区内施工エリア  大塚・音羽・春日・小石川・後楽・小日向・水道・関口・千石・千駄木・西片・根津・白山・本駒込・本郷・向丘・目白台・弥生・湯島

安心・安全・スピード対応でお客様にご提供いたします!

東京都文京区内圧倒的価格でご提供!
畳表替え【2,000円】!
襖(ふすま)・障子・網戸の張替え【1,400円】!

ビックリの激安価格でお届けしています。
畳張替えなどのお見積やご相談にも、スピーディーにお応えします。
製造直売・大量仕入れ・自社施工により、費用のムダは一切なし!
配達料込み、家具の移動も【無料】。万全のアフターケアを実践します。

無料お見積り・お問合せはこちらへ!
あおば畳店 受付時間:8:00〜20:00 畳の表替え、障子、襖、網戸の張り替えのお問合せ

畳の表替え・襖・障子・網戸の張り替え・各種新調もお任せ下さい!


畳張替え 襖張替え
障子張替え 網戸張替え
激安・圧倒的価格でご提供!
畳表替え 2,000円(税込2,160円)
襖張替え 1,400円(税込1,512円) 
障子張替え 1,400円(税込1,512円)
網戸張替え 1,400円(税込1,512円)

お問合せを頂いてからの流れ

畳の表替え、障子、襖、網戸の張り替えのお問合せ 畳の表替え、障子、襖、網戸の張り替えのお問合せ 

東京都文京区のあれこれ

畳はプロに張り替えてもらう

自宅には和室があれば、そこには畳があるのが普通です。しかし、ある程度年齢が経ってくるとテーブルや椅子での生活が足の負担が軽くなるので良いと思っている人もおり、最近は和室の数もだんだんと減ってきているのが現状です。さて、畳も時間がそれなりに経ってくると色が薄れてきたり、い草の香りがなくなってきたりします。畳がこのような状況になったときには、そろそろ張り替えです。それでは、畳張り替えは、どんな業者に依頼するのが理想的かと言うと、長年の実績を積み上げてきていて口コミなどでも評判の良い畳の張り替え専門店が理想です。このような張り替え専門店は、どのようにして探していくのが良いかと言うと、やはり、今のような時代であれば、インターネットを使えば簡単に見つけることができます。張り替えに関しては、こんな形で業者を探します。そして特にポイントになってくるのが、口コミ情報です。口コミは実際に利用したことがある人が、その感想などを書いているので、参考材料としてはとても大きいです。ここでできるだけ情報を集めた上で、納得の行く業者さんに張り替えの相談を持ちかけて、事前に見積もりを取った上で契約するか決めると良いです。

襖紙の種類と張り替え方法

襖は基本的に土台の上に和紙が張られているので、和紙の部分が汚れたり破れたりした場合は張り替えが可能です。張り替える方法としてはホームセンターなどで襖紙を買ってきて自分で張り替える方法と専門の業者に依頼する方法があります。販売されている襖紙は裏にのりが付いていて水を塗るだけで張り替えられるタイプと襖紙の上からアイロンをかけるタイプがあります。襖は土台となる木の板に枠組みと取っ手が付けられているので、張り替えの際はそれらのものを取り外す必要があります。最近では取り外さなくても張り替えができるものもありますが、取り外した方がよりきれいな仕上がりとなります。自分で張り替えをすると手間はかかりますが費用は抑えることができます。逆に多少費用は掛かっても手間をかけたくない人は専門業者に依頼する方が良いでしょう。襖にも様々な大きさがあるので、業者に見積もりを依頼する場合はサイズを測る必要があります。費用や作業日数などは業者によって異なりますが、専門業者の方が襖紙の種類も豊富に取り扱っているのでより好みの柄や素材を選ぶことができるというメリットもあります。和紙の場合は水拭きができませんが、最近では水拭きができる素材などもあります。

障子の張り替えについて

障子の張り替えの目安として、黄ばみ始めてきた時が張り替えの目安となります。障子を張り替えるのには、「張り替える障子紙」「ノリ」「ハケ」「ノリを入れるボウル」「スポンジ」「霧吹き」「カッター」「物差し」「重し」が必要となります。「障子紙」を買う際には、障子の大きさを計ることが重要です。障子には様々な大きさがあるので、必ず障子のサイズを計ってから買いに行きましょう。では、実際に障子の張り替えについて説明していきます。まずは、水の入った霧吹きを使い、古い障子紙を剥がていきます。この時に注意する点が、霧吹きで水を吹き付けて暫くしてから剥がすようにして下さい。すぐに剥がすと「ノリ」が溶けず桟の部分が「ノリ」と一緒に剥けてしまう恐れがあります。次に、桟にこびり付いた汚れを「スポンジ」などを使って綺麗に落とします。そして、暫く乾かしてから「ノリ」を塗っていきます。「ノリ」を塗る時に注意しなければならない点は、塗り過ぎないことです。塗り過ぎるとシワが寄ったり、破れる原因になります。「ノリ」を塗ったら一番端の部分から張っていきます。この時、端の部分に「重し」を載せておきます。そして、貼り終えたら暫く乾かします。すぐに余分な部分をカッターで切ると、破れてしまう恐れがあります。「物差し」とか「カッター」を使い余分な部分をカットしたら、乾かして完了です。

文京区内施工エリア内迅速に対応致します!!

文京区内施工エリア  大塚・音羽・春日・小石川・後楽・小日向・水道・関口・千石・千駄木・西片・根津・白山・本駒込・本郷・向丘・目白台・弥生・湯島


無料お見積り・お問合せはこちらへ!
あおば畳店 受付時間:8:00〜20:00 畳の表替え、障子、襖、網戸の張り替えのお問合せ 

畳張替えのあおば畳店
東京都文京区での畳表替え2,000円、ふすま・障子・網戸の張替え1,400円!あおば畳店へ
本社所在地 〒651-0094 兵庫県神戸市中央区琴ノ緒町2-2-1 畳張替えなど全国対応のあおば畳店 0120-95-2279(フリーダイヤル)
Copyright © tatami-gae.com all rights reserved.