葛飾区内施工エリア

葛飾区内施工エリア  青戸・奥戸・お花茶屋・金町・金町浄水場・鎌倉・亀有・小菅・柴又・白鳥・新小岩・高砂・宝町・立石・新宿・西亀有・西新小岩・西水元・東金町・東新小岩・東立石・東堀切・東水元・東四つ木・細田・堀切・水元・水元公園・南水元・四つ木

安心・安全・スピード対応でお客様にご提供いたします!

東京都葛飾区内圧倒的価格でご提供!
畳表替え【2,000円】!
襖(ふすま)・障子・網戸の張替え【1,400円】!

ビックリの激安価格でお届けしています。
畳張替えなどのお見積やご相談にも、スピーディーにお応えします。
製造直売・大量仕入れ・自社施工により、費用のムダは一切なし!
配達料込み、家具の移動も【無料】。万全のアフターケアを実践します。

無料お見積り・お問合せはこちらへ!
あおば畳店 受付時間:8:00〜20:00 畳の表替え、障子、襖、網戸の張り替えのお問合せ

畳の表替え・襖・障子・網戸の張り替え・各種新調もお任せ下さい!


畳張替え 襖張替え
障子張替え 網戸張替え
激安・圧倒的価格でご提供!
畳表替え 2,000円(税込2,160円)
襖張替え 1,400円(税込1,512円) 
障子張替え 1,400円(税込1,512円)
網戸張替え 1,400円(税込1,512円)

お問合せを頂いてからの流れ

畳の表替え、障子、襖、網戸の張り替えのお問合せ 畳の表替え、障子、襖、網戸の張り替えのお問合せ 

東京都葛飾区のあれこれ

畳を長持ちさせる掃除のやり方

畳は高温多湿の日本の気候に適した素晴らしい住宅用建材です。い草を使っているため洋間の板張りの床とは違い、そのまま寝転がれるぐらいの弾力性と温かさがあります。自然素材を使っているので、畳は呼吸し、お部屋の温度・湿度調節までしてくれるのです。しかしそのために、畳の目にたまってしまうほこりやダニ、カビなどへの対策も考えて掃除をしなければいけません。掃除に使うのはほうきが一番いいのですが掃除機でも十分です。掃除機は畳の目にそってかけます。その後、硬く絞るか乾いたぞうきんで目にそってそっと拭きます。あまりきつく拭くと表面を傷めてしまいます。少し汚れている場合は弱アルカリ性の洗剤で拭いた後、真水で洗って硬く絞ったぞうきんで残った洗剤をふき取ります。畳が湿ってしまうとカビが発生する原因になりますので、梅雨時などはエアコンの除湿機能を使って乾燥に努めましょう。もしもカビが発生してしまった場合、晴れて空気の乾燥した日に部屋の通気を良くしたうえで掃除機で丁寧に、繰り返しカビを吸い取ります。それでもカビが取れない場合はエタノールをぞうきんに染み込ませてカビをふき取ります。その後、使わなくなった歯ブラシなどで畳の目の中に入っているカビを取り除き、窓を開けるなどして風通しを良くして乾燥させます。

張り替えできる襖の歴史と種類について

襖は古来から日本で親しまれている日本独自の建具です。汚れたり破損したりしても張り替えをすることで、張り替え後は新品同様に使用することができます。日本で一番最初に襖が使われるようになったのは、平安時代に貴族が暮らしていた寝殿造りの住宅だといわれています。紙が貴重品であったため、襖は格式の高い建具として扱われ、鎌倉時代や室町時代になってからも地位の高い武家や僧侶の屋敷で使用されていました。庶民の生活の中に徐々に普及し始めたのは江戸時代から明治時代にかけてになり、大正時代以降は庶民の生活文化の象徴的な存在として大量生産されるようになりました。襖の張り替えを生業とする張り替え専門職人も多くなり、張り替えをして何度も使える経済的な建具として、襖はどんどんと普及していったのです。時代とともに下地や紙の材質なども変化してきています。古来から使われていた和襖は組子構造のしっかりとした造りが特徴で、下地は木製の枠組みに紙をはり合わせて作られたものです。大量生産されるようになってからは、発泡スチロール、ダンボール、ペーパーコアなどで作られた下地の襖が増えてきました。襖紙も最高級の材質に雄大な絵画が描かれているデザインなどが主流でしたが、時代の流れとともに安価な紙でシンプルなデザインの襖が多くなっています。

障子の特徴と張り替えについて

古来から日本文化の中で活用されている障子には、生活に役立つさまざまな特徴があります。まず、障子には省エネに役立つ優れた断熱効果があります。夏には強い日差しを遮り、冬には夜間の放射冷却を防ぐことで、冷暖房の効率が上がり、高い省エネ効果につながるのです。また吸湿性にも優れているので、湿度の高い梅雨や夏の時期には室内に湿気がこもるのを防いでくれます。さらに、障子から差し込む光は部屋の中に均一に広がるため、部屋全体を明るくする効果もあります。そして、最近注目されているのが、障子がもたらすリラックス効果です。和紙を通して広がるやわらかな光はもちろんのこと、木の枠と障子紙のもたらす自然の風味により、ストレスの多い人の心を落ち着かせることができます。障子に破れや汚れがあると、障子が持っている効果が発揮されにくくなります。そこで、障子にはこまめな張り替えが必要です。張り替え用の障子紙には、張り替えをこまめに行うことを前提とした普通紙、破れに強くて張り替えサイクルが長くなる強化紙、通常の使用では破れないため張り替えの必要がほとんどなくなる超強化紙などがあります。張り替えを行うことで、部屋の中が一段と明るくなり、断熱効果も上がります。

葛飾区内施工エリア内迅速に対応致します!!

葛飾区内施工エリア  青戸・奥戸・お花茶屋・金町・金町浄水場・鎌倉・亀有・小菅・柴又・白鳥・新小岩・高砂・宝町・立石・新宿・西亀有・西新小岩・西水元・東金町・東新小岩・東立石・東堀切・東水元・東四つ木・細田・堀切・水元・水元公園・南水元・四つ木


無料お見積り・お問合せはこちらへ!
あおば畳店 受付時間:8:00〜20:00 畳の表替え、障子、襖、網戸の張り替えのお問合せ 

畳張替えのあおば畳店
東京都葛飾区での畳表替え2,000円、ふすま・障子・網戸の張替え1,400円!あおば畳店へ
本社所在地 〒651-0094 兵庫県神戸市中央区琴ノ緒町2-2-1 畳張替えなど全国対応のあおば畳店 0120-95-2279(フリーダイヤル)
Copyright © tatami-gae.com all rights reserved.