目黒区内施工エリア

目黒区内施工エリア  青葉台・大岡山・大橋・柿の木坂・上目黒・五本木・駒場・下目黒・自由が丘・洗足・平町・鷹番・中央町・中町・中根・中目黒・原町・東が丘・東山・碑文谷・三田・緑が丘・南・目黒・目黒本町・八雲・祐天寺

安心・安全・スピード対応でお客様にご提供いたします!

東京都目黒区内圧倒的価格でご提供!
畳表替え【2,000円】!
襖(ふすま)・障子・網戸の張替え【1,400円】!

ビックリの激安価格でお届けしています。
畳張替えなどのお見積やご相談にも、スピーディーにお応えします。
製造直売・大量仕入れ・自社施工により、費用のムダは一切なし!
配達料込み、家具の移動も【無料】。万全のアフターケアを実践します。

無料お見積り・お問合せはこちらへ!
あおば畳店 受付時間:8:00〜20:00 畳の表替え、障子、襖、網戸の張り替えのお問合せ

畳の表替え・襖・障子・網戸の張り替え・各種新調もお任せ下さい!


畳張替え 襖張替え
障子張替え 網戸張替え
激安・圧倒的価格でご提供!
畳表替え 2,000円(税込2,160円)
襖張替え 1,400円(税込1,512円) 
障子張替え 1,400円(税込1,512円)
網戸張替え 1,400円(税込1,512円)

お問合せを頂いてからの流れ

畳の表替え、障子、襖、網戸の張り替えのお問合せ 畳の表替え、障子、襖、網戸の張り替えのお問合せ 

東京都目黒区のあれこれ

畳の業者ならきれいに張り替えます

畳は、畳表を張り替えれば、新しくよみがえります。まるごと全部を取り替えるのではなく、表面の畳表だけの張り替えなので、費用も少なくて済みますし、短期間で修了します。業者によっては、見積もりを無料で行い、相談も無料で受けてくれます。見積もりに納得して、実際に作業することになれば、数日のうちに張り替えた畳を届けてくれるサービスを実施しているところもあります。数日で畳の張り替えが終了するので、急ぎの時でも間に合いますし、生活にも支障なくスピーディに作業が完了します。畳の業者依頼は非常に便利に行えるようになっています。フリーダイヤルでの受け付けはもちろん、インターネットのサイトからメールで申し込める業者もあります。休みの日でも申し込めますし、深夜でも時間を気にせず見積もり依頼が可能です。費用の概算シミュレーションや素材の選択ができるサイトもあり、非常に便利になっています。素材の選択では、畳表の素材や畳の縁の選択をします。い草の他に合成素材も開発されており、摩擦や退色に強い素材や洗える素材もあります。ペットの爪でもほころびにくい素材、防臭効果の高い素材も販売されており、室内でペットを飼っている家庭からの張り替え需要が高いです。縁のデザインも豊富で、斬新な柄が次々に発表されています。

自分で襖を張り替える方法

枠を外さないで張れるアイロンタイプの襖紙を使えば、初心者でも自分で張り替えることができます。ただし熱に弱い発泡スチロール製やビニール製の襖の張り替えには使えません。まず下準備として、複数張り替える場合は元に戻せるように、目印をつけておきましょう。それから固く絞った雑巾で襖を拭き、汚れやほこりを取り除いておきます。襖の張り替え方は、最初に引き手を枠剥がしで外していきます。枠剥がしを襖と引き手の間に入れ、ゆっくりと起こしていきます。少し起こした後、引き手を元に戻すとくぎが見えるようになるので、ニッパーを使って引き抜きます。その後マスキングテープで枠を保護し、襖紙を張っていきます。襖に襖紙を合わせ、1cmほど大きめにカットします。そしてアイロンをかける目安に、枠の内側に沿って竹べらで印をつけるか、折り目をつけます。それからアイロンを高温のスチームに設定して、襖紙を張っていきます。中心から上、そして今度は下へ、空気を押し出すように全体的にゆっくりアイロンをかけます。張り終わったら枠からはみ出ている部分をカットし、仕上げに枠の内側にアイロンをかけます。枠のマスキングテープを剥がしたら、襖紙を触って引き手があった部分を探します。そこへカッターナイフで切り込みを入れ、そこに引き手をはめ込んで釘を打ちます。引き手の取り外しに少しコツがいりますが、慣れれば簡単に自分で張り替えができます。

障子の張り替えについて

障子の張り替えは、年末にすると、寒いし時間に追われるので、あたたかい季節に行うのがいいものです。 できれば、1人ではなく、2人で行う方が、仕上がりが綺麗にできます。 今は障子のある家も少なくなっていますが、あるご家庭は是非張り替えに挑戦しましょう。 まず、張り替えに必要な、新しい障子紙や糊、カッターなどを用意します。ホームセンターなどで、一式揃います。ご自宅の障子の幅、高さなどを測ってから寸法の合うものを購入してください。一枚ものもありますが、ここでは、昔ながらの、巻物の障子紙を使用した場合について書いています。 あたたかい日に、障子を水洗いなどして、乾かします。障子紙は、障子の高さ、幅に合わせてカットします。この時、きちんと幅を合わせておくと、仕上がりが綺麗です。 障子が乾いたら、いよいよ張り替えです。下の段から張り替えていきます。下の段から張り替えることにより、紙の継ぎ目に埃がたまる事を防げます。この時、2人で紙をピンと張りながら行うと、仕上がりが綺麗です。 全部張り替えできたら、糊が乾くまで風通しの良い所に置いておきます。 乾いたら元に戻しましょう。張り替えた障子は、とても気持ちの良いもので、背筋がピンと伸びる気がします。 面倒なようですが、昔ながらの日本の良さが味わえる作業です。

目黒区内施工エリア内迅速に対応致します!!

目黒区内施工エリア  青葉台・大岡山・大橋・柿の木坂・上目黒・五本木・駒場・下目黒・自由が丘・洗足・平町・鷹番・中央町・中町・中根・中目黒・原町・東が丘・東山・碑文谷・三田・緑が丘・南・目黒・目黒本町・八雲・祐天寺


無料お見積り・お問合せはこちらへ!
あおば畳店 受付時間:8:00〜20:00 畳の表替え、障子、襖、網戸の張り替えのお問合せ 

畳張替えのあおば畳店
東京都目黒区での畳表替え2,000円、ふすま・障子・網戸の張替え1,400円!あおば畳店へ
本社所在地 〒651-0094 兵庫県神戸市中央区琴ノ緒町2-2-1 畳張替えなど全国対応のあおば畳店 0120-95-2279(フリーダイヤル)
Copyright © tatami-gae.com all rights reserved.