東京都港区内施工エリア

東京都港区内施工エリア  赤坂・麻布十番・麻布台・麻布永坂町・麻布狸穴町・愛宕・海岸・北青山・港南・芝・芝浦・芝公園・芝大門・白金・白金台・新橋・台場・高輪・虎ノ門・西麻布・西新橋・浜松町・東麻布・東新橋・三田・南青山・南麻布・元赤坂・元麻布・六本木

安心・安全・スピード対応でお客様にご提供いたします!

東京都港区内圧倒的価格でご提供!
畳表替え【2,000円】!
襖(ふすま)・障子・網戸の張替え【1,400円】!

ビックリの激安価格でお届けしています。
畳張替えなどのお見積やご相談にも、スピーディーにお応えします。
製造直売・大量仕入れ・自社施工により、費用のムダは一切なし!
配達料込み、家具の移動も【無料】。万全のアフターケアを実践します。

無料お見積り・お問合せはこちらへ!
あおば畳店 受付時間:8:00〜20:00 畳の表替え、障子、襖、網戸の張り替えのお問合せ

畳の表替え・襖・障子・網戸の張り替え・各種新調もお任せ下さい!


畳張替え 襖張替え
障子張替え 網戸張替え
激安・圧倒的価格でご提供!
畳表替え 2,000円(税込2,160円)
襖張替え 1,400円(税込1,512円) 
障子張替え 1,400円(税込1,512円)
網戸張替え 1,400円(税込1,512円)

お問合せを頂いてからの流れ

畳の表替え、障子、襖、網戸の張り替えのお問合せ 畳の表替え、障子、襖、網戸の張り替えのお問合せ 

東京都港区のあれこれ

畳の張り替えに関すること

畳は定期的に張り替えることが大切になります。畳は吸湿性がとても高いので、畳のある和室では夏でも快適に過ごすことができます。畳の吸湿性を保つには、定期的な張り替えが必要になります。住まいは定期的なメンテナンスが大切になります。畳は適切なタイミングで張り替えをすることが重要になります。畳の状態を良く保つことで、和室での生活も快適になります。和室の畳は感触が良いことも大切になります。感触の良い畳で寝転がることは、気分転換をする上でも有意義なこととなります。張り替えをすることで、畳に対する意識を高めることもできます。住まいは様々な構成要素から成り立ちます。住まいの構成要素について関心を高める機会は有効活用することが重要になります。畳の種類は様々となります。張り替えをする時は、種類ごとの特徴について知ることも有益なこととなります。張り替えのプロセスは楽しむことも有意義なこととなります。楽しむことで、そのプロセスにより関心を持つことが可能となります。住まいのメンテナンスに関心を持つことで、住まいのメンテナンスに関する知識を増やすこともできます。張り替えによって、和室の雰囲気をより良くして日常生活がより快適になることはとても良いこととなります。

襖の張り替えについて

襖を張り替えるタイミングとしては、数年から十年程度を目安にするといいと言われています。しかしながら、この期間はあくまでも目安なので、取り換え時期に来る前であっても張り替える必要がある場合には速やかに交換するようにしましょう。では、襖はどうやって張り替えればいいのでしょうか。まずは、自分で張り替えてみることをおすすめしますが、初めての経験の場合、なかなか大変です。時間がかかってしまうばかりか、綺麗に張り替えができないケースがあるのです。そのような場合に備えて、専門業者に頼んでしまうことをおすすめします。費用はかかりますが、時間を節約することができるので、忙しい人にはもってこいなのです。しかも、業者はプロフェッショナルですから、襖の仕上がりも綺麗になります。自分で無理して襖を張り替えるよりも、専門業者に依頼してしまったほうがはるかに効率的なのです。襖の張り替えの費用については業者によって異なります。インターネットの情報サイトなどを通じて情報収集をしてみるとよいでしょう。電話帳に書かれている業者の電話番号に連絡していく方法もあります。そうすれば、複数の業者の対応を比較することができます。

自分で行う 障子の張り替え

障子の張り替えは日常頻繁に行わないものなので難しそうと思われがちですが、コツさえ掴めば自分で張り替えることが可能です。まず、古い障子紙のはがし方ですが、和紙の障子紙であれば、霧吹きなどで水をかけて十分に湿らせます。水の代わりに、市販されている障子はがし剤も良いです。そして1時間ほど放置してからはがすとかなりキレイにはがすことができます。あとは雑巾などで水分や糊をキレイに拭き取ります。市販されている障子用竹べらがあれば便利です。次に新しい障子紙を貼っていくのですが、のりが垂れることがありますので、新聞紙などを敷いてから張り替え作業に入ります。まず、のりを付ける前に、障子紙を端に合わせてテープなどで数ヵ所仮止めしておきます。こうしておくと紙がずれることなく真っすぐに貼れるようになります。そしてのりを塗ります。ケチって少ししか塗らないと紙がよく貼りつかずに、数ヵ月で剥がれてきます。たくさん塗りすぎてもベタベタになり紙に染みてしまいますので、気持ち多めかなくらいの量が良いです。のりを付けたら、障子紙を一気に転がして、手で押さえていきます。最後に定規などをあてて、余分な部分をカッターで切り落とせば、張り替えは完了です。以上が自分で出来る障子の張り替え方です。障子の張り替えは自分でやっている人も結構いるので、誰でもコツさえ掴めば自分で出来ます。

東京都港区内施工エリア内迅速に対応致します!!

東京都港区内施工エリア  赤坂・麻布十番・麻布台・麻布永坂町・麻布狸穴町・愛宕・海岸・北青山・港南・芝・芝浦・芝公園・芝大門・白金・白金台・新橋・台場・高輪・虎ノ門・西麻布・西新橋・浜松町・東麻布・東新橋・三田・南青山・南麻布・元赤坂・元麻布・六本木


無料お見積り・お問合せはこちらへ!
あおば畳店 受付時間:8:00〜20:00 畳の表替え、障子、襖、網戸の張り替えのお問合せ 

畳張替えのあおば畳店
東京都港区での畳表替え2,000円、ふすま・障子・網戸の張替え1,400円!あおば畳店へ
本社所在地 〒651-0094 兵庫県神戸市中央区琴ノ緒町2-2-1 畳張替えなど全国対応のあおば畳店 0120-95-2279(フリーダイヤル)
Copyright © tatami-gae.com all rights reserved.