墨田区内施工エリア

墨田区内施工エリア  吾妻橋・石原・押上・亀沢・菊川・京島・錦糸・江東橋・墨田・太平・立花・立川・千歳・堤通・業平・東駒形・東墨田・東向島・文花・本所・緑・向島・八広・横網・横川・両国

安心・安全・スピード対応でお客様にご提供いたします!

東京都墨田区内圧倒的価格でご提供!
畳表替え【2,000円】!
襖(ふすま)・障子・網戸の張替え【1,400円】!

ビックリの激安価格でお届けしています。
畳張替えなどのお見積やご相談にも、スピーディーにお応えします。
製造直売・大量仕入れ・自社施工により、費用のムダは一切なし!
配達料込み、家具の移動も【無料】。万全のアフターケアを実践します。

無料お見積り・お問合せはこちらへ!
あおば畳店 受付時間:8:00〜20:00 畳の表替え、障子、襖、網戸の張り替えのお問合せ

畳の表替え・襖・障子・網戸の張り替え・各種新調もお任せ下さい!


畳張替え 襖張替え
障子張替え 網戸張替え
激安・圧倒的価格でご提供!
畳表替え 2,000円(税込2,160円)
襖張替え 1,400円(税込1,512円) 
障子張替え 1,400円(税込1,512円)
網戸張替え 1,400円(税込1,512円)

お問合せを頂いてからの流れ

畳の表替え、障子、襖、網戸の張り替えのお問合せ 畳の表替え、障子、襖、網戸の張り替えのお問合せ 

東京都墨田区のあれこれ

畳にカビを生えにくくする

畳に何故カビが生えるのかは、やはり部屋の湿気が多いのと、部屋を清潔にしていないことなどが考えられます。湿気対策に関して言えば、洗濯物を部屋干ししないようにするとか、部屋干しをするのであれば、水取りぞうさんという商品を利用して、湿気を取ったりも効果的です。水取りぞうさんはワンコインで買えて、数カ月は持つので、もっておくとかなり重宝します。水取りぞうさんは吸湿材を利用して湿気を取る商品で、放っておくと水が溜まります。他に畳にカビが生えないようにする方法としてはやはり普段から畳の手入れをマメにしておくことです。普段の掃除は掃除機を優しくかける程度で十分です。重曹水につけた雑巾を固く絞って、水拭きするとすっきりしますが、畳は湿気を嫌いますので、あまり水拭きはしないほうがいいです。カビは菌ですのでやはり清潔にするのが一番です。最近ではカーペットタイプの畳なんかもあって、和の雰囲気を手軽に味わえるようになりました。カーペットタイプの畳とはいっても多少湿度のコントロールはしてくれます。しかし、やはり本物の畳とは違い裏がカーペット地になっておりカビが生えやすいので、湿気対策をしっかりやっておかないといけません。カビ撃退の最終手段としてアルコール消毒がありますが、これは最終手段ですので、普段の掃除で取れなかった場合に使用します。

襖をリメイクしておしゃれな部屋に

和室のイメージといえば、昔から日本人には馴染みがあるだけに落ち着くというものがあります。同時にどうしても古臭い、地味な印象も少なからずあります。家具やカーペットなどで部屋の印象を変えようとしても、襖などが変わらない限り大きくイメージチェンジというわけにはいきません。和室を現代風におしゃれにしたいのなら、思い切って襖に手を加えてみることをおすすめします。部屋の大きな面積を占める襖は、その部屋の雰囲気作りに大きく影響を与えます。人の視界に入りやすく、パッと見た瞬間印象に残りやすいのも襖です。この襖をリメイクすることで、部屋をおしゃれにすることができます。襖のリメイクは実はとても簡単で、素人でもできてしまいます。今ある襖紙の上に好きな紙を貼ってみましょう。クラフト紙や柄付きの壁紙、おしゃれなインテリアシートなど、襖の上に貼っても違和感なく使えるものが数多くあります。剥がせる糊を使うと、飽きてしまったらまた別のものに簡単に貼り換えることもできてしまいます。木目調にしてみたり、色鮮やかなものにしてみたりと楽しむことができます。さらに大胆に襖をリメイクする方法もあります。紙をはがして骨組みだけにして、そこにベニア板をはめてしまいます。ベニア板は前もって好きな色に塗ったり、絵を描いてみるとより個性的でおしゃれになります。意外と簡単にリメイクできる襖で、部屋をおしゃれに作り変えてみましょう。

障子の張り替えの手順方法

障子は日差しを柔らかな明かりにし和の空間を作ってくれますが、障子も数年経つと汚れたり、色あせたりしますので張り替えが必要になります。障子の張り替えは簡単におこなえます。張り替える和紙によって和室イメージが変わります。障子紙のサイズは2タイプあり、1枚タイプと25センチぐらいの長さの巻物タイプです。初心者には貼りやすい1枚タイプがお勧めです。素材は和紙、パルプ、レーヨン、プラスチックコーティングされたものがあります。張り替えに必要な道具はカッター、定規、スポンジ、テープ、糊です。まずは今貼ってる古い障子紙の剥がし方ですが、裏面を上向きにして置き、スポンジに水を含ませ桟を濡らしていきます。紙を剥がすために糊をゆるめていきます。この状態でしばらくおいた後に紙を剥がしていきます。剥がしにくい時はスポンジに水で濡らしながら剥がします。紙が剥がれたら桟をきれいにして陰干しにして乾かします。半日くらい置きます。桟が乾いたら糊をつける糊をつける前に張り替える新しい障子紙を仮置きし平行になるように上桟側に3か所、仮止めします。紙を巻き戻して桟に塗り残しがないように糊を塗ります。仮止めしておいた紙を転がしながら桟に貼り付けます。桟の部分を手でなでて接着していきます。余分な紙をカッターと定規を使ってカットします。仕上がりはたるんでみえますが、乾くにつれて張ってきます。

墨田区内施工エリア内迅速に対応致します!!

墨田区内施工エリア  吾妻橋・石原・押上・亀沢・菊川・京島・錦糸・江東橋・墨田・太平・立花・立川・千歳・堤通・業平・東駒形・東墨田・東向島・文花・本所・緑・向島・八広・横網・横川・両国


無料お見積り・お問合せはこちらへ!
あおば畳店 受付時間:8:00〜20:00 畳の表替え、障子、襖、網戸の張り替えのお問合せ 

畳張替えのあおば畳店
東京都墨田区での畳表替え2,000円、ふすま・障子・網戸の張替え1,400円!あおば畳店へ
本社所在地 〒651-0094 兵庫県神戸市中央区琴ノ緒町2-2-1 畳張替えなど全国対応のあおば畳店 0120-95-2279(フリーダイヤル)
Copyright © tatami-gae.com all rights reserved.