安心・安全・スピード対応でお客様にご提供いたします!

大阪府内圧倒的価格でご提供!
畳表替え【2,000円】!
襖(ふすま)・障子・網戸の張替え【1,400円】!

ビックリの激安価格でお届けしています。
畳張替えなどのお見積やご相談にも、スピーディーにお応えします。
製造直売・大量仕入れ・自社施工により、費用のムダは一切なし!
配達料込み、家具の移動も【無料】。万全のアフターケアを実践します。

無料お見積り・お問合せはこちらへ!
あおば畳店 受付時間:8:00〜20:00 畳の表替え、障子、襖、網戸の張り替えのお問合せ

畳表替え・襖張替え・障子張替え・網戸張替え・各種新調お任せ下さい!

大阪府施工エリア内迅速に対応致します!!

大阪府施工地域一覧(畳表替え・ふすま・障子・網戸張替えお取り扱いエリア)
どの地域でも迅速に対応いたします。

お問合せを頂いてからの流れ

まずはお気軽にお電話ください!

畳張替えなどのお問合せ
   畳表替えなど、ご希望の施工内容をお知らせください。例)畳6枚・襖2枚など。

   お見積りの受付は、畳の場合4畳半から、襖・障子・網戸の場合2枚以上から承っております。
 畳張替えなど無料お見積り

ご相談に丁寧にお答え
   詳しいお問い合わせやご相談に丁寧にお答えします。この時に訪問日をお決めください。

畳張替え・ふすま張替え・障子張替え、又は畳新調などお気軽にご相談
 畳・襖などのサンプルをお持ちし、ご希望の商品をお選びいただきます。採寸し現在の状況を拝見します。
   畳表替え・ふすま張替え・障子張替え、又は畳新調などお気軽にご相談ください。
お見積り
   ご希望に見合わない場合はもちろんキャンセルしてOKです。

畳張替えなどの施工日程とご契約
   この時に畳表替えなどの施工日程などを施主様とご相談致します。

お引き取り施工
   畳・襖などは一度工場に持ち帰り、ご希望の日程に納品致します。

畳の納品
   必ず、お客様立会いのもと納品させて頂きます。傷などがないかもこの時に確認して頂きます。

畳張替えなどのお支払
       現金でのお支払いが可能です。

まずはお気軽にお電話ください!

畳の張り替えをすると畳の色が映えて気分が晴れやかになります。

まず、畳の由来は何かというと、昔は藁を重ねて出来たものが、平安時代に入り、現在の形式に近いものになったと言われています。日本の住居には欠かせない存在であった畳ですが、現在は洋室のお部屋が多くなってきております。なぜ、洋室のお部屋が人気になったのかを考えてみると、食文化と共に室内の使用方法も欧米に近づいたからです。ベッドに寝ることが増えた結果、ベッドを置いた時に跡が残ってしまう畳が敬遠されてしまう傾向となりました。
しかし、畳が優れている点としてクッション性が挙げられます。子供がいる方で、集合住宅にお住まいの方などでは、子供がバタバタして下の家庭から苦情が来るケースが一度や二度は経験がお有りかと思います。畳の部屋の利点はそこです。
畳は、直射日光が当たることによって焼けてしまいます。特に家具などを置いていることが想定されるので、夏の肌の日焼けと同じように跡がくっきり残ってしまいます。そうなると、家具を動かしたレイアウト変更が出来ません。
また、畳自体、物を置くことによって傷んできます。畳のほつれなどは跡が目立ち、見栄えのする物ではありません。定期的に手入れをする必要があります。畳の張り替えは、繊細な作業の為、畳や襖、障子の張り替え専門の業者さんに依頼するのがいいでしょう。

日本家屋に最適な畳の効果と畳の敷き方とは。

畳とは、日本で古くから使われる伝統的な床材です。イグサで編んだ畳表で、板状の畳床をくるんで、一枚の床材に仕上げます。縁には帯状の畳縁が縫い付けられているものが一般的です。なかには縁のないものもあります。
畳のサイズは主に88cm×176cmの長方形の一畳サイズと、その半分で正方形のサイズの二種類があります。しかし、地域ごとの独特のサイズがあったり、敷かれる部屋の寸法にあわせたサイズの畳が作られることもあります。
畳は並べ方にもルールが有ります。通常では四枚の畳の角が一箇所に集まらないように並べられ、これを祝儀敷きといいます。またお葬式などの縁起のよくない場合に使われる、畳を一定に並べる不祝儀敷きという敷き方があります。素人にはなかなか難しいので畳や襖、障子の張り替え専門の業者にお願いすると間違いが有りません。
畳には空気を綺麗にする効果があります。空気中の二酸化窒素などを吸着したり、湿度が高い場合には、湿気を吸い取ってくれるのです。また、吸音性や断熱・保温性にも優れており、イグサの香りにはリラックス効果があるとされています。
このように様々嬉しい効果のある畳ですが、傷んでいたら元も子も有りません。畳表の色がグリーンから黄色や褐色に変化してきたら張り替え時期といえます。傷みがひどくなりますと、畳表だけでなく畳床の交換も必要になってしまう場合もありますので、畳や襖、障子の張り替え専門の業者さんに、一度状態をみてもらうようにしましょう。

襖の機能性に甘んじることなく定期的な襖の張替えを行なう

襖はとても便利な建具だと言えるでしょう。
寒いときには、冷たい風を防ぎ、夏の暑い日には、その日差しを遮ってくれるのです。窓の場合には光や熱も通してしまうので、襖の働きがどんなに優れているかよくわかるでしょう。
襖は、木で枠組みを作られた両面に和紙を張ってあるのが襖です。その和紙も1枚のものを、ただ張っているわけなのではないのです。何枚も何枚も和紙を重ね合わせて手間をかけ貼り付けてあるからこそ、厚みが出てきているのです。
和紙を何重にも重ねてあるために、良い効果を発揮することにもつながってきています。室内の空気を清浄したり、湿度の調節までも襖は行なっているのです。日本特有の梅雨の季節には、その湿気を吸い込んで、快適な住空間を提供してくれているのです。
押入れの戸として使用してある襖にも、同じことが言えるでしょう。押入れの中の湿気を吸い込んだりして調節してくれているからこそ、カビなどの発生も防ぐ事が出来て、布団や品物などを、収納する事が出来ているのです。
これだけ日々、機能性を発揮しているからには、定期的な襖の張り替えが必要になってくると考えられます。
襖紙の張り替えを行なわないと、機能しなくなるばかりか、家の環境にも影響があるということが考えられます。傷んできた襖は、襖や障子、畳の張り替え専門の業者さんに依頼する事をお勧めします。

障子の良さと障子紙の張り替えについて

障子の紙は光の入射が通過する割合が40%から50%といわれています。大体窓ガラスみたいな透明なものと、壁などの真ん中ぐらいで、太陽の光の暖かさを持ちつつ、太陽の光を上手い具合に遮り、紫外線の軽減にも有効となっています。
住宅事情において、断熱効果がちゃんとしているかどうかは重要になってますが、障子を利用することでガラス戸と障子の二重になることから、室内の熱を外部に流出することを軽減することができます。また、夏のエアコン使用の際に日射による冷房能力が低減した際、冷房能力を維持する機能があります。 
寒い時期、温度が下がった窓や壁にふれて寒くなった空気が床に沿って流れる、コールドドラフトが起きます。でもこれは、部屋の空気が直に窓ガラスにふれないよう障子を設置することで防ぐことができ、寒い日でもより快適に過ごせます。
障子の紙のフィルター機能という高い機能も素晴らしいです。なぜなら、上手い具合に空気の入れ替えと清浄化がなされるため、今の住宅事情で増加傾向にある幼児アトピーも、障子を使用する事で通気性がよくなり緩和されます。
さらに、障子には湿度を吸収する機能もあるため部屋にこもる湿気を軽減し、日本の環境は湿度の高いので優れた仕切りと言えます。そして、このさまざまな機能を上手に維持するには、1年に1回のペースで障子紙を張り替えすると良いです。

大阪府施工エリア内迅速に対応致します!!

大阪府施工地域一覧(畳表替え・ふすま・障子・網戸張替えお取り 扱いエリア)
どの地域でも迅速に対応いたします。
畳張替えのあおば畳店
大阪府の畳表替え2,000円、ふすま・障子・網戸の張替え1,400円!あおば畳店へ
本社所在地 〒651-0094 兵庫県神戸市中央区琴ノ緒町2-2-1 畳張替えなど全国対応のあおば畳店 0120-95-2279(フリーダイヤル)
Copyright © tatami-gae.com all rights reserved.